キャラクター

キャラクター

[名前] 速星 すぴか≪はやほし すぴか≫
[誕生日] 9月20日
[星座] 乙女座
[台詞]
「すぴか、って呼んでよ。
 そしたらあたしも、均って呼ぶから」
[紹介文]
物語が始まる6月に転入してきた転校生。
快活で好き嫌いのはっきりした性格だが、
意地っ張りで、思ったことを素直に言えないこともある。
星の世界が好きだが、興味の方向は理論寄り。
とても人なつっこく、物怖じせず近寄ってくる。
転校早々、主人公に興味を持ったようだが……。

[名前] 杉原 香乃≪すぎはら かの≫
[誕生日] 10/31
[星座] さそり座
[台詞]
「あの時の均くんは、
 カッコよかったのになー」
[紹介文]
主人公と長い付き合いのあるお隣さん。
主人公に世話を焼くが、特別扱いしている自覚は薄い。
性格は非常に温厚で、常識的。
家庭的で人が良く、人を信じすぎるきらいがある。
几帳面で時間を守るタイプだが、実は朝が苦手らしい。
大きな胸が邪魔するのか、運動神経はかなり悪い。

[名前] 笹津 沙梨≪ささづ さり≫
[誕生日] 3/3
[星座] うお座
[台詞]
「私はここ、結構気に入ってる」
[紹介文]
マイペースで、浮き世離れした独特のセンスを持つ先輩。
綺音の親友で、同じクラス。
口数が少なく、簡潔な言い回しを好む。
地元の名士の一人娘らしく、育ちがいい。
美人でミステリアスに見えるため、一部で隠れた人気がある。
当初別の部に所属していたが、いつの間にか天文部員になっている。

[名前] 楡原 綺音≪にれはら あやね≫
[誕生日] 5/23
[星座] 双子座
[台詞]
「胸が薄いからってバカにすんな!
 小学生と間違われただけだ!」
[紹介文]
沙梨と同じクラスの先輩。
性格は明るくよくしゃべるが、飽きっぽい。
非常に器用で大体のことはできてしまうが、大きく抜けてしまうこともある。
3人姉妹の長女で、姉気質。
そのため幼い見た目の割に、意外としっかりしている。。

[名前] 長森 櫻≪ながもり さくら≫
[誕生日] 12/15
[星座] 射手座
[台詞]
「なんか、いいじゃん。
 けっこー青春してて」
[紹介文]
主人公の従姉で、星見原学園の教員。
背丈が小さいことを気にしていて、つとめて大人っぽい格好をする。
主人公の家に居候しているが、両親が海外出張でいなくなったため、
2人暮らしになっている。
性格はフリーダムで面倒がりだが、主人公のことはかなり気にかけているようだ。
煮え切らない学生生活を送る主人公を、天文部にたたき込んだ張本人。

[名前] 那加 雪菜≪なか ゆきな≫
[誕生日] 1/17
[星座] やぎ座
[台詞]
「何かに一生懸命になれるのって、いいね」
[紹介文]
深冬の姉で、星見原学生統括委員会、略称・星統会の会長。
ちょっと抜けがちで、何事も前向きな、明るい癒やし系。
人当たりがよく不思議なカリスマがあるため、学内でも強い人気を誇る。
妹と身長が同じなのに、体重が微妙に重いことを気にしている。
部の再建をめぐって奔走する主人公を、個人的に応援している。

[名前] 那加 深冬≪なか みふゆ≫
[誕生日] 1/17
[星座] やぎ座
[台詞]
「あんまりお姉ちゃんを
 悪の道に引きずり込まないでよ」
[紹介文]
主人公の同級生で、渡と同じく学年委員をやっている。
雪菜の妹。雪菜とは対称的なしっかり者。
姉を非常に尊敬している。その姉が主人公を気に入ったらしく、
主人公にはきつめに当たることもある。
字が綺麗。

[名前] 白川 渡≪しらかわ わたる≫
[誕生日] 5/28
[星座] 双子座
[台詞]
「僕はね、心から海に行きたい、
 そう思うんだよ」
[紹介文]
主人公の友人で、学園に入ってから一番つき合いが深い。
深冬と同じく、星統会の学年委員をやっている。
性格は温和で怒ることがなく、真面目だと思われているが、
感性が人と少しズレているだけで、けっこう軟派。